HMBサプリの飲み合わせと副作用

【要注意】HMBサプリメントの副作用と飲み合わせまとめ

芸能人も摂取している事で話題の筋トレサプリ(HMBサプリ)は夏に向けて身体を作る上で必須アイテムと言えますね。サプリメントを摂取する上で注意したいのは「飲み合わせと副作用」です。HMBサプリに危険な飲み合わせはあるのか?副作用は無いのか?徹底リサーチしてまとめて見ました。HMBサプリの購入を考えているあなたは要チェックです!

 

 

HMBでダメな飲み合わせは?副作用はあるのか?

HMBサプリの主成分であるHMBにダメな飲み合わせや副作用があるのか徹底リサーチしてみました。結論から言えばHMBにダメな飲み合わせも副作用もありません。なぜなら、HMBは普段食べている肉類に含まれる「ロイシン」を体内で代謝する事で得られる物質です。そのため、飲み合わせも副作用もある訳がないんです。日常的に身体の中で生成されている成分ですからね♪

 

ですが、どんな成分も飲み過ぎは禁物です。水でさえ飲みすぎれば死に至ります。HMBを摂取しすぎれば身体が吸収しきれなくなることで下痢が起こる可能性があります。そのため基本的にはそのサプリメントの用法用量を守って摂取しましょう。

HMB+クレアチンで筋トレ効果倍増??

HMBは筋トレ初心者の筋トレ効率アップに効果的な成分ですが、一緒に飲むと相乗効果を生んでくれる有名な成分があります。それが「クレアチン」です。クレアチンはHMBと同様に海外で有名な筋トレサプリです。アスリートのほとんどがクレアチンを摂取していると言われるほどに人気の成分です。

 

「クレアチン」には筋肉が最大の力を発揮できる時間を長くする効果が期待出来ます。そのため、たとえば通常であれば5秒しかあげられなかった重いダンベルをクレアチンを摂取することで7秒持ち上げ続けれるような効果が期待出来ます。HMBは傷ついた筋肉の回復を促進する効果が期待出来ます。そのため、クレアチンを使って普段より強度の高いトレーニングを行い筋肉を傷つけた後HMBにより素早く筋肉を回復させることで効率的に筋肉をつける事が出来ます。HMBサプリメントを購入する時は、絶対にクレアチンも配合されているサプリメントを選ぶ事をオススメします!

 

クレアチン配合のHMBサプリは○○との飲み合わせに注意!

先ほどHMBにはダメな飲み合わせや副作用は無いと書きました。これは事実です。ですが、HMBと同時に摂取することが好ましいクレアチンには飲み合わせがあります。クレアチンは「酸性の飲み物」や「多量のカフェイン」と同時に摂取してはいけません。クレアチンの成分が変性して下痢やその他の副作用を起こす可能性が高いです。酸性の飲み物と言えば オレンジジュース・レモンジュース・グレープフルーツジュース など酸味の強い果実ジュースなどがあげられます。多量のカフェインを含む物には コーヒー・栄養ドリンク・エナジードリンク などがあげられます。クレアチンを含むHMBサプリを窃取する場合はこれらの飲み物との同時摂取は避けるように心がけましょう!

 

まとめ!HMBサプリに配合されているクレアチンの飲み合わせに注意!

  1. HMB自体に危険な飲み合わせは無い
  2. HMBとクレアチンを同時接種すると筋トレ効果が高まる
  3. HMBサプリには HMB+クレアチンが配合される事が多い
  4. クレアチンはオレンジ・レモンジュースなど酸性の飲み物と一緒に飲むと下痢になる
  5. クレアチンはコーヒーやエナジードリンクなど多量のカフェインと一緒に飲むと下痢になる

 

上記の様にHMB自体には危険な飲み合わせはありませんが、HMBサプリに含まれるクレアチンは下痢を発症する飲み合わせがあるので注意しましょう。HMBサプリの副作用や飲み合わせに関する疑問は解決しましたか?解決したようなら嬉しいです^^

 

もしあなたがHMBサプリ選びに悩んでいるようでしたら、当サイトでオススメのHMBサプリランキングを紹介しています。よかったら参考にしてみてください!

>>当サイトオススメのHMBサプリランキングはこちら